FAQ

給与計算

給与計算業務をお願いした場合、費用はどれくらいですか?
標準料金表は<こちら>をご覧下さい。ご契約の際には、御社が外部委託したい業務内容や御社の給与内容をヒアリングし、企業規模・実態に応じたお見積もりさせていただきます。
契約のお願いをしてから本格導入まではどのくらいの期間が必要ですか。
ご契約後、原則1ヶ月間を給与計算業務のテスト期間とさせて頂いております。当該期間中は、事業所および社員個人別のマスター情報の突合確認、過去給与データの入力や計算式の設定(日割り計算等)、各種資料の受渡方法、成果物を確認いたします。
当社は現在、従業員が2~3名しかいませんが、今後人数が増えた場合はどうなるのでしょうか。
はい。当事務所では毎年1回、従業員数の確認をさせていただいております。従業員数が大きく増減した場合には適正人数分として料金の見直しをお願いしております。また、従業員が一定数を超えた場合、法律上の作成・届出義務のある書類が出てきます。労務顧問と一括してお任せいただいたほうが柔軟に対応できます。
給与計算だけをお願いしたいのですが、可能でしょうか?
可能です。ただし、給与計算は、社会保険手続きと一部連動しておりますので、顧問契約(B)として社会保険手続と一括してお任せいただいたほうが、より的確に対応できます。入退社に伴う保険料の徴収漏れや給与額の変更による保険料額の変更忘れを防ぎます。

社会保険手続

社会保険手続とは、どんな手続きをしてもらえるのですか。
健康保険法、厚生年金保険法、労働者災害補償保険法、雇用保険法に基づく諸手続を行ないます。主だった手続を<料金表>に記載しておりますので、ご確認ください。
当社は創業したばかりで、従業員がおりません。労働保険は不要なのですが費用はどうなりますか。
状況をヒアリングさせていただき、お見積もり額を提示させていただきます。なお、役員でも国の労災保険に特別加入することができます。ご興味がある方はご連絡ください。また、顧問契約を締結した場合には、創業のタイミングにあわせた助成金申請サポートも可能です。

就業規則等

就業規則や給与規定等のご相談も可能でしょうか?
はい、可能です。当事務所は社会保険労務士事務所ですので、ご安心しておまかせください。

60歳賃金設計

賃金評価制度

その他


このページのトップへ