オレンジ・パートナーズよりの事務所通信


事務所通信_8月号 Vol.2

事務所ニュース 8月号 Vol.3

会社の健康管理体制は充分ですか?

いつもお世話になり、ありがとうございます。

毎日うだるような暑さが続いています。皆様お変わりありませんでしょうか。熱中症にならないよう、水分補給はしっかりなさっ て体調管理に気をつけてくださいね。

さて、体調管理といえば皆様の会社では従業員の健康管理体制を整えていますか?

健康管理はもちろん従業員一人ひとりが行なうべきものですが、会社にも従業員の健康管理をサポートする義務があります。

代表的なのは、定期健康診断(通常は年一回受診義務)ですが、その他にも産業医の選任や安全管理者・衛生管理者等の選任が法律上の義務として設けられています(業種および規模にもよる)。

特に最近は、体だけでなく「心の健康」も重視されています。経済・産業構造が変化するなかで、仕事や職場環境に強いストレスを感じ、メンタル不調となる従業員数は増加傾向にあります。メンタル不調者からの相談には、長時間労働などの過重労働に関するものが少なくありません。

行政によれば、脳・心臓疾患の労災認定基準として労働時間数が定められています。

【発症前1ヶ月間におおむね100時間又は発症前2ヶ月間ないし6ヶ月間にわたって、1か月あたりおおむね80時間を超える時間外労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強いと評価できる・・】

従業員により良い仕事をしてもらうために、会社もより良い職場環境を維持できるよう、健康管理体制の整備とメンタル不調者がでた場合の取扱をきちんと定めておきましょう。より良い就業環境を整えるお手伝いを致します。どうぞ当職までご相談ください。

人事・給与チェック!

  • 8月より雇用保険基本手当日額上限値が変更しました。失業保険の算定、また雇用調整助成金を利用されている会社様はご注意ください。新:7,505円(従前:7,685円)
  • 社会保険の月額変更届(8月変)の提出はお済みですか?7月に算定基礎届を提出した際には対象外だった場合、また当初は8月変予定だったが対象外になる場合も考えられます。ご注意ください。

社会保険労務士事務所 オレンジパートナーズ


このページのトップへ