人事マネジメントレポート


今週の経営者お役立ち情報

今週の経営者お役立ち情報はこちら。


◆第4回新入社員のグローバル意識調査~海外で働きたくない 2人に1人、
  外国人トップ・上司 抵抗感ある 5割超...
 (産業能率大学)
  http://www.sanno.ac.jp/research/global2010.html

 →新入社員の意識調査では、2人に1人が海外で「働きたいとは思わない」そうです。
  データでは、内向き傾向にある者と積極的な者とで二極化していることが分かります。


◆強まる中小製造業の海外設備投資意欲
  ~目的別では「現地需要の開拓・拡大への対処」の構成比が上昇
 (日本政策金融公庫)
  http://www.jfc.go.jp/common/pdf/topics_no20_100727.pdf

 →従業員規模が50人、100人未満のような中小企業においてもここ5年間においては
   国内よりも海外(特に中国)への設備投資が増えています。
  

◆ビジネスパーソンの残業時間実態調査~会社の中堅30代前半に残業が集中
  製造業の残業時間が増加:転職サービス「DODA」調べ
 (インテリジェンス)
  http://www.inte.co.jp/corporate/library/survey/data/20100727.pdf



◆女性は失業しにくい?
  ~男女の失業率格差から見る日本の労働市場の問題点:Economic Trends
 (第一生命経済研究所)
  http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/rashinban/pdf/et10_106.pdf

 →データだけをみると、失業率は確かに女性のほうが低い。
  とはいうものの、データの背景をみれば、女性の場合は30代前半までは正規社員
  の割合が多いものの、30代後半からは非正規社員として雇用されることが大半で
  ある。レポートも最後はその質的改善を求めて締めくくっている。

 

◆契約社員の人事管理~企業ヒアリング調査から:非正規雇用の課題を考える
 (労働政策研究・研修機構)
    http://www.jil.go.jp/kokunai/blt/backnumber/2010/07/018-023.pdf

 →パートやバイト、派遣など非正規社員のなかでも多いのが契約社員だ。
  このレポートでは企業が契約社員の雇用管理をどのようにおこなっているかなど
  事例を交えて紹介している。

 

◆顧客満足:「顧客への提供価値」からCSを見直す
 (三菱総合研究所)
  http://www.mri.co.jp/NEWS/column/thinking/2010/2020860_1805.html

 →CSと対をなす言葉に、"ES"(従業員満足)があります。
  組織体制や労働条件や賃金等は社員が働くうえでの必要要因であるが、
  充足要因にはならない。つまり、社員が志高く自発的に働くためには、その他
  職務権限の委譲や仕事への誇りや達成感等が必要だ、という理論である。
    ESを対比にしてCSをどのように見直したらよいのかが分かり易く書かれています。

 

 

****************************************************************************************************

 


SRP

経営者お役立ち情報アーカイブ

このページのトップへ